クレジットカードはパート・アルバイトでも作れるの?

自分は、パート・アルバイトだけどクレジットカードは作れるの?と疑問に思っていませんか。クレジットカード作成審査において、収入(返済能力)が最も重要になりますが、雇用形態も同じくらい重要になります。

正社員でなくてもクレジットカードは作れるのか確認してみましょう。

パート・アルバイトでもカード作成可能

結論から言うとパート。アルバイトであってもクレジットカードは作成可能です。しかし、正社員に比べると収入に差があり信頼力に違いがありますので、どのカードでも発行可能という訳ではありません。

年会費有料のカードや、無料であっても銀行系カードに属するカードであれば審査に通らないことも多くあります。パート・アルバイトの方は年会費無料の流通系カード(イオンカードや楽天カードなど)や消費者金融系カード(アコムACマスターカードなど)であれば比較的審査に通りやすいです。

少なくても、利用上限枠は20万円程度付与されているカードがほとんどですので、大きな金額の買い物をしない限りカードが使えなくて困るということにはならないでしょう。

収入面に不安のある方は家族カードがおすすめ

パートやアルバイトの方の中には、出勤日数が少なくて年会費無料のクレジットカードの審査も不安という方も多いかと思います。
こうした場合は、家族カードを検討してみましょう。クレジットカードの中には「家族カード」という仕組みがあり、1枚のクレジットカードにオプションカードとしてもう一枚カードを発行できるカードが多く存在します。

結婚されている方であれば、配偶者が利用しているクレジットカードで家族カードを発行できないか確認してみましょう。カードは2枚になりますが、支払いは1つなので家計の管理も楽です。

投稿日:

クレジットカード作成の年齢制限!何歳から作れる?

クレジットカードを作成するためには、収入がいくらあるか以前に年齢制限があります。これからクレジットカードを作るぞ!という方はチェックしてみてください。

クレジットカード作成の年齢制限

クレジットカードを作れるのは高校生を除く18歳以上の方になります。

たとえ18歳になっていたとしても高校生の方はクレジットカードを発行することができません。
留年した方は19歳で高校生の場合もありますが、高校生である以上、作成はできません。

また、中学校卒業と同時に働いていたとしても18歳未満の方はカードを作れません。

18歳以上の20歳未満は親権者の同意が必要

大学生の方や、高校卒業と同時に働きだした方は18歳以上であればクレジットカードを作ることができますが、親権者(両親)の同意が必要になります。

クレジットカードの発行申込みを終わらせた後、カード会社から親権者に確認の電話が入ります。確認が取れないと当然審査に通ることはありません。

未成年のうちにクレジットカードなんて早い!と言われて困っている方も多いかと思います。おそらく未成年のうちにクレジットカードを作る際に最も障壁になるのが親権者の同意でしょう。

近年はクレジットカードがないと買い物ができないネットショップも多く、代引だと不在時に訪問されても支払いができないこともあるので、クレジットカードが便利であることは明白です。まずは、こうした利便性の説明をすることと、代金は自分で支払うことを約束すれば納得してもらえるかもしれません。

投稿日: